AX

京都鉄道博物館に行こう! » 京都鉄道博物館の概要 » 80系直流電車クハ86形普通制御車クハ86001/モハ80形普通中間電動車モハ80001

80系直流電車クハ86形普通制御車クハ86001/モハ80形普通中間電動車モハ80001

読了までの目安時間:約 3分
80系直流電車クハ86形普通制御車クハ86001

80系電車は国鉄初の長距離電車です。

 



スポンサードリンク

80系直流電車クハ86形普通制御車クハ86001

 

 

80系直流電車クハ86形普通制御車クハ86001

 

 

【データ】

 

形式:クハ86形普通制御車
展示場所:プロムナード
全長:20.0m
重量:32.5t
定員:79人
最高速度:100km/h
製造会社:日立製作所
製造年:1950年
稼働期間:1950年〜1977年
使用線区:東海道本線、高崎線、東北本線、山陽本線

 

 

モハ80形普通中間電動車モハ80001

 

 

モハ80形普通中間電動車モハ80001

 

 

【データ】



スポンサードリンク

 

形式:モハ80形普通中間電動車
展示場所:プロムナード
全長:20.0m
重量:47.4t
電気方式:直流1500V
主電動機出力:/数:142kw/4個
定員:92人
最高速度:100km/h
製造会社:日立製作所
製造年:1950年
稼働期間:1950年〜1977年
使用線区:東海道本線、高崎線、東北本線、山陽本線

 

 

 

1934年に電化完成していた東海道本線東京から沼津間の客車列車を電車化するため、1950年初めに一次車73両が登場、最大15両編成で運転を開始しました。

 

 

 

モーターはありませんが、運転台がある3等制御車クハ86形と、運転台はないがモーターがある3等中間電動車モハ80形が基本で、必要に応じて2等中間付随車や3等中間付随車を組み込みました。

 

 

 

このように運転台を最小にとどめて長編成を組む電車は、わが国初でした。

 

 

 

オレンジとグリーンのツートンカラーは、国鉄電車の標準色として定着しました。一方、先頭部は一次車の3枚窓よりも、二次車以降の2枚窓の方が好評で、国鉄だけでなく、私鉄でもよく似た先頭車が登場しました。

 

 

 

80系は東海道本線よほか、東北・高崎線や京阪間急行電車(現・快速)にも投入されました。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

観光地の情報が満載「トリップアドバイザー」
よく読まれている記事
最新記事
記事カテゴリー
るるぶトラベルの公式サイト
るるぶトラベル