AX

京都鉄道博物館に行こう! » 京都鉄道博物館の概要 » 24系特急形客車オロネ24形A寝台車オロネ24 4

24系特急形客車オロネ24形A寝台車オロネ24 4

読了までの目安時間:約 2分
24系特急形客車オロネ24形A寝台車オロネ24 4

オロネ24は24系寝台客車の開放式A寝台車です。



スポンサードリンク

 

24系特急形客車オロネ24形A寝台車オロネ24 4

 

 

 

24系特急形客車オロネ24形A寝台車オロネ24 424系特急形客車オロネ24形A寝台車オロネ24 4

 

 

【データ】



スポンサードリンク

 

形式:オロネ24形
展示場所:トワイライトプラザ
全長:21.3m
重量:34.5t
定員:28人
最高速度:110km/h
製造会社:日本車輌製造
改造年:1973年
稼働期間:1972年から2013年
使用列車:あかつき、彗星、はやぶさ、富士、出雲、ゆうづる、はくつる、あけぼの、日本海

 

 

 

国鉄・JRのA寝台は、本形式を最後にすべて個室になったので、最後の開放式A寝台となります。これはプルマン式寝台なので、京都鉄道博物館では、実質的に国内のプルマン式寝台の元祖であるマロネフ59形と最後のプルマン式寝台を見学できることになります。

 

 

 

オロネ24 4の新製配置は、向日町運転所で、新大阪と九州を結んでいた寝台特急「あかつき」「彗星」で使用されました。

 

 

 

1975年に品川客車区に転属し、東京と九州を結ぶ寝台特急「はやぶさ」などに使用されました。さらに1976年に青森へ転属し、「ゆうづる」「あけぼの」など東北地方の寝台特急で使われ、大阪と青森を結ぶ「日本海」が、開放式A寝台を使う最後の列車になりました。2013年3月に廃車になっています。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

観光地の情報が満載「トリップアドバイザー」
よく読まれている記事
最新記事
記事カテゴリー
るるぶトラベルの公式サイト
るるぶトラベル