AX

京都鉄道博物館に行こう! » 京都鉄道博物館の概要 » 京都鉄道博物館 スチーム号

京都鉄道博物館 スチーム号

読了までの目安時間:約 2分
京都鉄道博物館 スチーム号

京都鉄道博物館のスチーム号に
ついて書いていきます。

 



スポンサードリンク

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

京都鉄道博物館のスチーム号は
京都鉄道博物館の前身、
梅小路蒸気機関車館から
受け継がれたものになります。

 

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

ただ、
SLスチーム号の客車は
新たに作られたものに
なりまして、
「2代目SLスチーム号」と
いったところでしょうか。

 

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

SLスチーム号の新客車は
レール運搬車をベースに
改造した、
セミオープン形式の
トロッコ車両で、
SL(蒸気機関車)の
走行音や煙が、
間近に感じられるのが
最大の特徴です。

 

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

 京都鉄道博物館 スチーム号

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

展望車の形式名を持っている
客車「オハテ321 1」
(定員108名)と、
同じく展望車の形式名で、
簡易運転台が設置されている
緩急車の「オハテフ310」
(定員100名)の2両編成です。

 

 

京都鉄道博物館 スチーム号



スポンサードリンク

 

「オハテフ310 1」には
車椅子4台分が乗車できる
スペースも設けていて、
バリアフリー対策もばっちりです。

 

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

また、
客室側面に
窓ガラスは設置されておらず、
荒天時用として
雨よけを設置しています。

 

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

京都鉄道博物館 スチーム号

 

前身の、
梅小路蒸気機関車館の
目玉として人気だった
SLスチーム号が、
新たな装いで、今度は、
京都鉄道博物館の
新しい目玉になりそうですね。

 

 

 

SLスチーム号客車デザインは

産学連携の一環として、

京都造形芸術大学の学生が、

基本デザインの考案、

提案をしたそうです。

 

 

京都鉄道博物館が開業して、
実際のSLスチーム号に乗るのが
今から楽しみですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

観光地の情報が満載「トリップアドバイザー」
よく読まれている記事
最新記事
記事カテゴリー
るるぶトラベルの公式サイト
るるぶトラベル