AX

京都鉄道博物館に行こう! » 京都鉄道博物館の概要 » 京都鉄道博物舘【旧梅小路蒸気機関車館】が新しい観光スポットに!

京都鉄道博物舘【旧梅小路蒸気機関車館】が新しい観光スポットに!

読了までの目安時間:約 5分
京都 観光 京都鉄道博物舘 梅小路蒸気機関車館

京都鉄道博物舘は、2015年8月に閉館した
「梅小路蒸気機関車館」を拡大し
リニューアルオープンします。



スポンサードリンク

収蔵・展示される車両は53両にのぼり、
展示車両数としては国内最大となります。

 

 

車両展示のだけでなく、来場者が体験・体感出来る
施設や鉄道の仕組み、安全の取り組みなどが理解出来る
各種展示コーナーなどもあります。

 

 

敷地内には体験乗車用のSLも走行しています。

 

 

京都鉄道博物舘へのアクセスは?

 

06b64fe117d508f4dffcb7de62597b72_s
 

 

京都鉄道博物舘へのアクセスは、
JR京都駅中央口より西へ徒歩20分、京都市バスで10分
「梅小路公園前」で下車です。

 

 

京都駅から近く観光プランに組みやすいのが魅力です。

 

 

京都鉄道博物舘の展示内容は?

 

京都鉄道博物舘 展示 内容
 

 

エントランスにはたくさんの車体の展示があり、
中を見学することもでき壮観です。

 

 

昔のブルートレインの食堂車「ナシ20」車内では
お弁当を販売しています。

 

 

車内で食べることができるのもポイントです。

 

 

中に入ると鉄道のあゆみや、車両の仕組みの紹介があり
車両を下から見ることができ、
普段とは違う電車の姿を見ることが出来ます。

 

 

京都鉄道博物舘の施設の中は?

 

京都鉄道博物舘 施設
 

 

鉄道の施設の紹介では、
鉄道の運行に欠かすことのできない
線路・踏切・信号などの設備の紹介をしています。

 

 

その他にもトンネル・橋などの施設、
衝突を防ぐシステムなどを紹介しています。
実際に踏切を鳴らしたり、
踏切非常ボタンを押すといった体験をしながら、
装置類の役割や正しい利用方法などを学べます。

 

 

子どもなどは、普段押すことの出来ない
踏切のボタンなどを押せるので、
とても楽しい展示だと思います。

 

 

車両工場では、
車両の保守点検を行う工場を再現、
車両のメンテナンスの仕事を紹介します。

 

 

2階では、
実際電車に乗るという点に着目した展示があります。

 

 

自動改札機の一部が透明になっていて、
きっぷを投入口に入れてから
取り出し口に出てくるまでの動きを見る事ができます。

 

 

運転シュミレータがあり、在来線と新幹線の運転を
実際の運転士訓練さながらに体験できます。

 

 

制服や帽子も借りられるので、
子どもから大人までとても楽しい体験ができます。

 

 

レストランは眺めが良く、
大きな鉄道ジオラマもあります。

 

 

キッズパークがあり、ファミリーや
子供同士で遊べるスペースになっています。

 

 

鉄道や乗り物に関するおもちゃや絵本、知育玩具、
室内遊具、子どもたちの興味を引く展示物や
絵なども用意されています。

 

 

京都鉄道博物舘には懐かしい展示も

京都鉄道博物舘 懐かしい 展示
 

 

トワイライトプラザでは1914年に建設された2代目
京都駅のホーム上、家を再利用した空間があります。

 

 

引退した人気寝台特急「トワイライトエクスプレス」
など貴重な車両が展示されています。

 

 

また、SLの乗車体験などもできるので
とても楽しい体験ができると思います。

 

 

たくさんの貴重な体験のできる京都鉄道博物舘、
京都への旅行の際はぜひ観光へ訪れたいものですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

観光地の情報が満載「トリップアドバイザー」
よく読まれている記事
最新記事
記事カテゴリー
るるぶトラベルの公式サイト
るるぶトラベル